「ほっ」と。キャンペーン

小川産婦人科スタッフからの手紙
by ogawasan3
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 12月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 02月
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


インフルエンザワクチン接種開始のお知らせ。




平成23年10月23日より当院にて通院中の妊婦患者様に限りインフルエンザワクチンの接種を開始しております。ご希望の方は受付にてお申し付けください。問診表、同意書をお書き頂いた上で医師の診察後、接種可能であれば当日ワクチン接種していただけます。
尚、当院には定期的にワクチンが納入されておりますが接種ご希望にてご来院頂いた際、院内のワクチンの在庫がない場合は当日接種ができない場合(その際は後日ワクチン入荷次第接種させて頂きます)がございますのでその際はご理解頂きますようお願い申し上げます。
[PR]
# by ogawasan3 | 2011-10-22 18:54

当院駐車場に関する変更のお知らせ。



当院に車でご来院の方は当院に隣接する西側4台、南側2台(正面)の駐車場と当院南側の立体駐車場1台(先日お知らせしましたように以前5台分確保しておりましたが現在は18番の1台のみとなります)に駐車をお願いしておりますが、それらの駐車場がすべて満車の際は当院南側(立体駐車所の隣)に新たに開設されました、リパークでの駐車が可能になりました。当院固有の上記の周辺の駐車場がすべて満車の際はリパークに駐車してください。その際は、駐車直後に、リパークの清算機にて駐車証明書を発行して頂き、それをもって受診受付までお持ちくださいませ。駐車証明書に記載のある入庫時刻より2時間までは当院で負担させていただきます。
[PR]
# by ogawasan3 | 2011-09-04 21:02

当院のお盆の診療のお知らせ。

暑い日が続いておりますが、皆様体調くずされておりませんでしょうか?当院では本年度はお盆休みとして平成23年8月13日(土)から平成23年8月15日(月)までの外来診療を休診とさせていただきます。ただし、現在当院にかかられている方で、緊急の方はこの期間でも対応させて頂きますのでお電話にてご連絡頂きますようお願い申し上げます
[PR]
# by ogawasan3 | 2011-08-13 19:39

年末年始の外来診療休診について


師走に入り今年もあと僅かになりました。
当院の年末年始の外来診療は以下の期間休診とさせて頂きます。

平成22年12月31日〜平成23年1月3日まで

当院の年末の診療は平成22年12月30日の午前診が最終になります。
また新年は平成23年1月4日の午前診より開始致します。
皆様、よろしくお願い致します。尚、当院にてすでに健診中の妊婦さんに於かれましては緊急の場合も対応させて頂きますので緊急の際はまずお電話いただきますようお願い致します。
[PR]
# by ogawasan3 | 2010-12-14 16:04

新予約システムでの4月1日以降の受診の予約開始日時決定


先日より新診察券への交換を受診された方より随時行っておりますが、新診察券を使った平成22年4月1日以降の診察のWEB予約が以下の日時よりできるようになります。 

 平成22年 3月23日(火) 午前 9:00 から開始。

次回の受診が平成22年4月1日以降ですでに新診察券をお持ちの方は
平成22年3月23日午前9:00以降にWEB予約していただきますようお願い致します。
[PR]
# by ogawasan3 | 2010-03-20 17:29

新予約システム用診察券への交換開始のお知らせ。

先日お知らせ致しました新予約システム用の新しい診察券への交換を当初平成22年4月1日からと予定しておりましたが、本日平成22年3月18日日より外来に受診された方より交換させて頂いております。ただし、新診察券での4月1日以降の受診の予約は現段階ではできません。4月1日以降の新システムでの予約開始日時は近日中に発表致しますので、それまでは4月1日以降の予約はされないようお願い致します。
[PR]
# by ogawasan3 | 2010-03-18 17:26

予約システム変更のお知らせ


当院ではより便利に受診頂けるよう、平成22年4月1日より従来の当日受付システム(アイチケット)から新しい予約システムに変更致しますので、お知らせ致します。
(尚従来の受付システムは平成22年4月1日以降は使用出来なくなりますのでご了承下さいませ。)

新システムでは以下の事が可能になります。

①インターネット(携帯電話やパソコン)を通じて簡単な操作でどこからでも診察のご予約・キャンセルができます。
②予約された日時を確認できるだけでなく、診察当日はご自分の順番があとどれくらいかが確認できます。
③予約日前日に確認メールを配信します。
④ご指定された診察予定時刻前になるとお知らせメールを配信します。 (30分前か60分前)
⑤ネット予約だけでなく院内に設置しているタッチパネルモニターでも予約が可能です。

※予約システムを御利用いただくには、診察券番号が必要となります。旧診察券には診察券番号は記載されていませんので、クリニックにて新しい診察券との交換が必要となります。現在の診察券をお持ちの方は新診察券への交換は平成22年4月1日よりご来院の方に随時行ってまいります。

新予約システムについての詳細は近日中にホームページにupし院内にも掲示してまいります。

※新予約システムについてご質問等ございましたらお気軽に受付までお問い合わせください。
[PR]
# by ogawasan3 | 2010-03-13 22:35

新型インフルエンザワクチン接種開始します。(当院健診中の妊婦さん限定)



新型インフルエンザワクチンの第1便が当院にも入荷されましたので第1便分のワクチン接種の予約を開始させて頂きます。(予約制)

今回の接種は1回目の接種です
(11月11日付の厚生労働省発表により妊婦さんの接種も1回になりました。)

対象 : 現在当院で健診中の妊婦さんのみ(週数は問いません)
     (当院健診中の妊婦さんに限らせていただきますので予約されていただいていても、それまでにご出産された方は対象者外となる事をご了承ください。)

予約開始日  : 平成21年11月 14日(土)午前9:00~(尚、御予約は外来時間のみ受け付けます)

予約方法   : 直接ご来院頂き、ご予約いただき、
その際接種日時を決定させていただきます。電話、ネットによるワクチンの予約はできません。
      
料金    ; 3600円(診察料はかかりません)
接種時に必要なもの:診察券、母子手帳、保険証、同意書(予約時お渡しします。)

尚、今回のワクチンの入荷には限りがあります。予約が一杯になった時点で今回分の予約は締め切らせて頂きますのでご注意くだ さい。
(ご来院いただいても、その時点で予約が一杯になっていればご予約は出来ませんのでご了承ください)尚、今後も段階的に入荷が予定されていますのでその都度ホームページ、院内掲示にてお知らせいたします。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-11-14 08:44

お残しゴハンの活用術

シルバーウィークも半分が終わりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
クリニックでは本日はご予約の方のみの診察を行っておりました。
私は昨日締め日の作業を終えたので、自宅でのんびり、、、とは出来ません。
家事も育児もありますので、、、。
連休中は娘の幼稚園がお休みのため、お昼ご飯を作らなくてはなりませんので、
結局一日中ご飯を作っているか後片付けをしているか、、、と言う状態です。
ちなみに今日はクリニックの庭木を切っていたので、お昼ご飯の時間が遅く
なってしまいました。
本当はいけないのですが、娘にはお昼にビスケットを食べさせ、庭木を切るの
を手伝ってもらっていましたら、2時頃になってしまいましたので「今日は
お昼ご飯は無し!3時にしっかり目のおやつを食べさせよう」と思っていま
した。
するとそこに副院長が帰宅、娘が「今日はお昼ご飯にママがカレーを作って
くれるの」と副院長に報告してくれたものですから、慌ててカレーを作る羽目
になってしまいました。
ところが、、、ご飯がない!
「今からご飯を炊いていたら時間がかかるし、、、どうしよう?」と思って
いたのですが、ちょうどクリニックの厨房に新しく買ったスープ皿を届けなく
てはならなかったので、それを口実にクリニックにご飯が余っていたら貰っ
って帰ろうと思い、厨房に行きました。
案の定ご飯が余っていましたので、恥をしのんでご飯を貰うことにしました。
クリニックでは余ったご飯を保存して再度使うと言う事をしておりませんので、
よくぞあったなと思いシェフに「このご飯を何かに使うつもりだったら私が
貰ってしまったら困りますよね?」と尋ねました。
するとシェフが「“スープのとろみ付け”に使うつもりだったので少しくらい
(私が貰っても)良いですよ」と。
皆様はスープの“とろみ付け”にご飯を使うってご存知でしたか?
私は使った事がなかったですので、教えて頂きビックリしました。
帰宅し、調べてみるとご飯をポタージュスープのとろみ付けに使ったレシピ
って意外とたくさんあるものですね。
これは離乳食期のキッズがいらっしゃるママや乳製品にアレルギーのあられる
方におかれては、大人用メニューとキッズ用メニューを同時に作れ、ベースを
豆乳で作れば乳製品を使わずにスープを作る事が出来ますので、とても便利
と思いました。
さまざまなレシピがあるのですが、殆どのレシピの感想に「やさしいお味」
と書かれていましたので是非作ってみたいと思いました。
ちなみに今日はご飯を貰いに行ったと言う事がちょっと恥ずかしくてシェフに
レシピを聞けず、逃げる様にしてクリニックを後にしましたが、今度シェフに
レシピを教えて頂こうと思っています。
そんな私が今日用意したスープは頂き物のホテルの缶詰めのスープ、、、、
あらあら?
時間がなかったものですから、、、。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-09-21 23:57

グリシドール脂肪酸 エステル???

シルバーウィークまっただ中、お天気にも恵まれているここ数日ですが
皆様はどのようにお過ごしでしょうか?
クリニックではゴールデンでもシルバーでも同様に、お休みムードは
どこ吹く風、外来はお休みでも病棟は常に動いております。
私もこの連休が締め日と重なってしまい、外出もでずひたすらパソコン
に向かってお仕事をしておりました。
締め日でなかったらお彼岸ですし、お墓参りをしに実家へ帰ってのんびり
しようかしら、、、と思っていたのですが、それもかなわず何も変わら
ない日常生活(家事とお仕事と育児)を送っております。
そんな私の憧れである「実家ライフ」を満喫なさっている患者様も多い
事と思いますが、食欲の秋ですし体重管理はお気を緩める事のない様に
なさって下さいね。
体重管理と言えばお体の事を気遣って特定保健用食品「エコナ」をお使い
だったとおっしゃる方も多いのではないでしょうか?
ここ数日取りざたされている「エコナ」ですが、商品に「グリシドール
脂肪酸エステル」と言うものが多く含まれ、それが発がん性のある「
グリシドール」という物質に分解される可能性があるため、という理由で
エコナシリーズの商品が出荷停止になりました。
メーカーさんは「安全性に問題はない」としていますが、 グリシドール
に分解されるメカニズムや可能性がよく分かっていないらしく、欧州を
中心にグリシドール脂肪酸エステルの安全性を懸念する声が高まって
いることから、販売を見合わせることにしたそうです。
「エコナ」はこのメーカーさんの主力商品のひとつで、年間売り上げは
約200億円もあったそうです。
そんな人気商品だった「エコナ」ですが、皆様はお使いではなかったで
しょうか?
このような食品に関するニュースを聞きましたら、必ずクリニックの
厨房の事が心配になります。
今回も大丈夫かしら?と見に行きましたが、当院では使用しておりません
でした。
「安全性には問題はない」という事なのに、なぜ販売自粛なのか少し
分かったような分からないような気持ちですが、とりあえずこのエコナ
関連商品は使用を見合わせた方が良さそうですね。
実は私は自宅で最近気に入って使用していたドレッシングが「エコナ」の
ネギ塩味だったのですが、使用は差し控えようと思います。
でも本当にお味は良かったのですよ、、、ネギ塩、、、。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-09-21 00:11

和食お祝い膳の第1弾です

またまた更新が遅れてしまいました。
昨日と一昨日は今迄イタリアンのお祝い膳のみだった事もあり、和食器が少な
かったですので、道具屋筋にお買い物に行って来ました。
やはり道具屋筋は品揃えが豊富で、見ているだけでも楽しかったです。
その上道具屋筋の方は十円単位の端数が出ましたら、必ず端よって下さるので
ちょっと嬉しく感じました。
本当に何十円単位なんですけどね。
あるお店ではキリの良い金額だった為、一緒に見に行っていた娘に「う〜ん。
おばちゃん、何も持っていないわ〜。せっかく来てくれたからコレ!」と
おっしゃって奥から鉛筆削りを持って来て下さって、娘にプレゼントして
下さいました。
まだまだ人情味溢れる商店街って存在しているものですね。
私は普段業者さんへのお支払い等、一円単位までキッチリ計算しなくては
ならないお仕事をしているため、こんなちょっとしたお心遣いがとても嬉しく
感じてしまいました。
クリニックの和食器は衛生面を考え木製のものは使えないので、安っぽくならず
でもプラスティックで耐久性の良いものを選ばなくてはならないので一苦労
です。
あるお店のご主人に私が「医療機関ですので、プラスティックのもの探して
いるのです。でもお祝いですので、華やかなものを、、、、」と相談しま
したら「産婦人科さんですか?」と聞かれました。
私が「何故分かったんですか?」と言いますと「お祝いと聞くと産婦人科さん
以外ないでしょう」とおっしゃいました。
私の中では普通と思っていたのですが、医療機関でお祝いなんて他の科では
ないですよね。
つくづく他の科ではあり得ない産婦人科特有のお仕事をしている、と言う事が
嬉しく思えました。
ちなみにまだ和食器が揃っていなかった時にシェフが工夫して作ってくれた
和食第1弾のお祝い膳がこちらです。
まずは先付け、前菜です
c0063096_1416561.jpg

続いて煮物、焼物
c0063096_1416546.jpg

お食事
c0063096_14214258.jpg

今迄お寿司がクリニックのお食事に出た事はなかったですので、私にとりまし
てはとても新鮮に思えました。
実は厨房に置いていたはずの『巻きす』が(今迄登場する機会がなかった為
どこか奥へ仕舞い込んでいたらしく)見当たらず、慌てて自宅に取りに走った
、、、なんて言うハプニングもあったのですけどね、、、。
そんなバタバタを乗り越え(バタバタしていたのは私だけですけどね、さすが
にシェフは落ち着いていました)何とかお祝い膳をお出しする事が出来ました
が、患者様からはご好評を頂きました。
実は先日プライベートで友人とランチをする際に「どこのお店にしよう」と
相談したのですが、皆(私を含め皆いわゆる「アラフォー世代」の入り口に
さしかかった女性ばかりです)「最近イタリアンとかはちょっとヘビーだな
と思う様になったのよ」と言う事でした。
、、、でも結局ランチはフレンチのお店になったのですけどね。
患者様はアラフォー世代の方ばかりではありませんが、当院の20代のスタッフ
も和食のお祝い膳も良いかも、、、との意見でしたので、和食も新鮮かなと
思っております。
因みにクリニックでは和食ばかりでなくフレンチのお祝い膳もご用意しており
ますので、フレンチのお写真も後日アップさせて頂きますね。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-09-13 14:43

Change Yes 厨房 Can!

久々の更新となりましたが、皆様お変わりございませんでしょうか?
更新が滞っておりました原因の一つとして、私が携わるお仕事を現場仕事から
事務所仕事にシフトした事で、現場に行く機会が少なくなり、なかなか現場の
ニュースをお届け出来ずにおりました。
その間日本でも一足早く政権を交代した米国に続き、政権交代の動きが日に
日に目に見える様になってまいりました。
世界中で様々な事が変わりつつある今、クリニックでも大きな変化を迎え
ました。
実はご好評をいただいておりました「お祝い膳」はじめ厨房が大きく変わり
ました。
今迄はイタリアンのコース料理をお召し上がり頂いておりましたが、ご入院
患者様からのアンケートを集計し、和食がお好きな患者様もたくさんいらっ
しゃる事やアレルギー食材がおありの方には和食が良いのでは、、、との結論
に至り、和食にお強いシェフとフレンチが専門のシェフをお招きし、お祝い膳
に和食とフレンチの2種類をご用意させて頂くことになりました。
このように書きますと和食とフレンチのお好きな方が選択出来るとお思いかも
知れませんが、残念ながら現在の段階では曜日によって当院で決めさせて頂く
事になっております。
やがてはお好きな方をお召し上がり頂ける様にしたいなと思ってはいるのです
が、少々お時間がかかりそうな旨、お許し下さいませ。
そしてお詫びついでにもう一つ。
今迄はご家族様のお祝い膳もオプションでお付けする事も可能だったのですが、
昨今の新型インフルエンザ対策として、インフルエンザ問題が落ち着くまでの当面の間は
ご出産されたママのみのお祝い膳を従来の様にマザーホールでご家族でお召し上がり頂くのではなく、ご入院されているお部屋でご本人様のみで召し上がって頂く様にさせて頂くことになりました。それに伴いまして、明日平成21年9月11日より分娩時のお立ち会いや産後のご面会に関しましても、ご出産される方のご主人様のみのお立ち会いやご面会とさせて頂く事になりました。(ただし、里帰り分娩等ご主人様がご来院できない環境にある患者様にかぎり、代わりの大人のご家族の方1名はご面会やお立ち会い頂けます。)
新型インフルエンザのワクチンの接種に関してはまだまだ不透明な部分もござ
いますが、妊婦様は優先的に接種出来る様になるのでは、、、と言われて
おります事からお分かりかと思いますが妊婦様、褥婦様におかれましては、
抵抗力が弱くなっていらっしゃいますし、産まれたてのベビーは言うまでも
なく感染から守らなくてはなりません。
当院ではたくさんの妊婦様、褥婦様やベビーがいらっしゃいますので、どうか
皆様にはくれぐれもご協力よろしくお願い致します。
少しお話が反れましたが、厨房を大きく変えた事に伴いまして、私が厨房に
行く機会も増えましたので、こちらのブログも再開出来る事となりました。
実は厨房が変わったのは今週月曜日からだったのですが、その時期にご入院
されていた患者様の中の数名様は、お味が変わった事にお気づきだったよう
です。
素晴らしい味覚に脱帽しました。
今後もグルメな方をも唸らせるようなお食事をご提供してゆきたいと思って
おります。
明日は本日ご用意しておりました和食のお祝い膳のお写真をアップさせて
頂こうと思っておりますので、ご期待下さいませ。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-09-10 22:06

たんごの節句のだんご

ゴールデンウィークもあっという間に最終日。
最終日の今日はお日様もお休みのようで、あいにくの雨模様のようですが、
皆様は最終日はどのように過ごされますか?
私事ですが、私は昨日まで副院長にお留守番をお願いし、実家に帰りのんびり
過ごしておりましたが、実家に帰る途中に梅田を通った時に、マスクをされて
いる人がとても多い事に気がつきました。
ドラッグストア等ではマスクや手荒い用石けんが飛ぶ様に売れているとか、、?
新型インフルエンザの勢いはとどまる事を知らない様子ですので、自己防衛を
心掛けたいものです。
ところで昨日は「こどもの日」と言う事で、実家にいた私にシェフから昨日の
「こどもの日のメニュー」のメールが届きました。
とっても美味しそうでしたので、一人だけのんびり過ごしている私はそれだけ
でも申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、申し訳ないついでに副院長に
連絡し、撮影をして貰いました。
昨日のランチはこちらです。
c0063096_11555267.jpg

「こどもの日」と言えば粽(ちまき)や柏餅(かしわもち)を食べる風習が
ありますが、クリニックでは連休中ですので、ベビーのご兄弟さんが来られて
一緒にお食事を召し上がる事もあると思い、お餅より喉に詰まりにくいお団子
にしました。
柏の葉の緑をずんだ餡(枝豆の餡)で代用し、ママがご入院中で「こどもの
日」のお食事をお作りになれない方でも「こどもの日」を楽しんで頂ける
ようにしました。
ところで、 総務省統計局では、5月5日の「こどもの日」にちなんで、平成21年
4月1日現在における我が国のこどもの数を推計しましたところ、15歳未満の
子どもの数は1,714万人で昨年より11万人も少なくなっているそうです。
これは28年連続減少と言う事ですが、クリニックではたくさんのベビーがお産
まれになっておりますので、少子化と聞きましても「本当に?」と思う事が多々
あります。
ですが、このように数値で見ると本当に少子化は毎年進んでいるのですね。
様々な事情で少子化が進んでいるのだと思いますが、そんな時代に当クリニック
でご出産をされる患者様とは本当にご縁を感じます。
ご出産でのご入院期間は1週間前後の方がほとんどですが、ご入院中のみならず
世代と共に変わりゆく女性のデリケートな体に関するご相談役としてお付き合い
させて頂きたいと思っております。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-05-06 16:01

ゴールデンウィーク突入です

最近では汗ばむような日もあり、本当に季節の移り変わりの早さを実感します。
と言いますのが、私的な事なのですが4月よりちょっと生活のサイクルが
変わったり事務的なお仕事が多々あり、こちらのブログをなかなか書けずにおり
ましたら、もうゴールデンウィーク突入です。
皆様の中でも本年度よりお子様が幼稚園や保育園に行かれる様になり、生活の
サイクルが変わられた方もいらっしゃるかと思います。
幼稚園や保育園に通う様になってくれますと、生活してゆく上でのルールや
知恵、集団生活でのマナー等を教えて頂けますし、「それまで育児で自分の
時間なんて全く持てなかった」とおっしゃるママにとりましては、ちょっとした
「自分だけの時間」を持てるようになられる事と思います。
しかしお見送りからお迎えの間の数時間はあっという間に過ぎ、お子様が帰って
こられますと、集団の中で我慢をしていた分お子様はいつもよりもちょっぴり
甘えん坊になっていらして、やはりママにとっての「育児」とは、いつまでも
「育自」だと実感される事と思います。
ところで今年のゴールデンウィークはほぼ毎日お天気に恵まれるそうですが、
皆様はどこかへ行かれる計画がありますか?
恐らくどこへ行っても人、人、人、、、だと思います。
現在それで少し気になるのが、毎日マスコミを賑わせている「新型インフル
エンザ」です。
「豚インフルエンザ」とも呼ばれるこのウイルスですが、豚インフルエンザ、
人インフルエンザ、鳥インフルエンザのウイルスの混合体であり、簡単に「
豚インフルエンザウイルス」と呼ぶのは不適切のようです。
クリニックでは新型インフルエンザの実体がまだ不透明な時期に、牛丼の
チェーン店をされている「松屋フーズ」と言う会社が、メキシコ産の豚肉を
使っているメニューの販売を中止したとのニュースを受け、豚肉を使った
お料理を控えようと、自宅で副院長と私で豚肉を食べながら(!)決め
ました。
そもそもクリニックでは国産肉しか使いませんし、その後豚肉そのものは
安全性に問題はないと解りましたが、患者様の心証を害する可能性がある
と判断し、現在もお控えしております。
気をつけるべき点は豚肉を控える事よりも「大勢の人が集まる場所に行か
ない」とか「うがい・手洗いの励行」の方が有効です。
皆様もゴールデンウィークにはあちらこちらに行かれる計画があられると
思いますが、怖がってどこへも行かないと言うのもつまらないお話だと
思いますので、外出後は必ずうがい・手洗いを行って下さいね。
また安静をアドバイスされていらっしゃる方は「つまらない」とおっしゃら
ずに、是非安静を心がけて下さいませ。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-05-02 08:05

小川産婦人科スプリング・マタニティーコンサートのお知らせ

c0063096_2342095.jpg

昨年クリスマスに大好評をいただいた小川産婦人科マタニティーコンサート。
ご要望が多かったため今回スプリングコンサートを行うことになりました。
春の日差しの中お腹の赤ちゃんやパパと一緒にすばらしい歌声で思う存分安らぎを感じてください。

今回は普段、教会などですばらしい歌声を披露されている 
ボーカリスト安田美穂子さんにご出演していただける事になりました。
皆様がよくご存知の選曲をお願いしております。
お腹のbabyちゃんたちの胎教には最高の時間になると思います

もちろん、今回も音楽に負けないようはりきっている当院、岩谷シェフのこだわりスイーツを味わっていただきながらのコンサートです。こちらの方もご期待下さいね。
現在、外来受診中の妊婦さんにはチラシを受診時にお渡ししております。

小川産婦人科スプリング・マタニティーコンサート

日時:平成21年4月26日(日)pm2:00スタート(pm1:30から受付開始)
場所:当院1階待ち合いホール
出演:安田美穂子(ボーカル)
   川島洋一(ピアノ)
対象:現在当院に健診に通われている妊婦さん、ご主人様
   (もちろん、妊婦さんお一人のご参加も大歓迎です。
      尚、お子様のご入場はできません。)
定員:20名
費用:¥1500(岩谷シェフのこだわりスイーツ&ティーセット付き)
現在、小川産婦人科受付にて外来時間内に販売開始しております。
  (尚、定員になり次第販売は終了致しますのでご了承ねがいます。)

詳細は当院ホームページ Event  をご参照下さい
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-04-08 23:44

妊娠中の睡眠

前回のブログでお話しさせて頂いていたのですが、医療機関では毎月、月の
初めはカルテの取りまとめの作業があり、受付スタッフも私もバタバタです。
締め切りのある作業と言うのは、どうしても脅迫感を感じてしまい、実際の
作業以上に精神的に疲れてしまいます。
それ以上に疲れてしまうのが、副院長とカルテ内容の擦り合わせをしなくて
はならないため、後半は単なる「夫婦喧嘩」に発展してしまう事もしばしば。
その為こちらの疲労感の方が実は最もキツいものがあったりするのです。
今月の作業はいつも以上に揉めてしまい、夜になりかなりの疲労感を感じた
ため、擦り合わせと言う名の夫婦喧嘩の途中で休む事にしました。
ところが神経が高ぶっていてなかなか眠る事が出来ません。
私はいわゆる「金縛り」にかかりやすい質なので、深い眠りにおちる前に
「今夜は来るかも、、、」と解ってしまうのです。
案の定その夜は2、3回の「金縛り」にかかってしまいました。
上記では「金縛り」と書きましたが、これは医学的には「睡眠麻痺」と呼ばれ、
睡眠時の全身の脱力と意識の覚醒が同時に起こった状態を指すものです。
そして原因は不規則な生活、寝不足、過労、時差ぼけやストレスなどと考え
られているようです。
脳がしっかり覚醒していないため、他人が居たとか他人の声がした等の幻覚
(夢の一種)を伴う場合があり、私も最初に経験した中学生の頃は「悪霊に
とりつかれた!」と怯えたものです。
ところで妊娠中は「金縛り」にかかりやすいらしいです。
妊娠中と言うと、ともすると不安な気持ちになりやすいと言う事や、お腹が
大きくなってきますと疲れも溜まりやすくなりますし、出産間近になると
お産を乗り切る為に、だんだんと眠りが浅くこま切れの睡眠になってきます。
これは、ごく短時間に深く眠り、エネルギーを蓄えて次の陣痛で力を発揮
するための訓練であったり、産後の数時間おきの授乳のため、体が準備を
始めているとも考えられています。
このような睡眠ですと生活のリズムが不規則になりがちだったり、寝不足に
なったりします。
つまり上記の「金縛りの原因」に重なる所が多いですよね。
と言う訳で妊娠中に金縛りにかかる事が多いそうです。
金縛りの解き方は何度も経験している私も解りませんが、昨夜は2、3回
かかった後トイレに起きましたら、副院長がおり、そこで仲直りをしました。
その後すぐに休みましたが、金縛りにはかかりませんでした。
やはりストレスは金縛りの原因という事でしょうか?
皆様、妊娠中のご不安はどうぞクリニックのスタッフにご相談頂き、快適な
眠りについて頂きたいと思います。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-04-06 17:17

皆様はお花見には行かれましたか?

お花見シーズン真っ最中ですね。
皆様はどこかへお花見にいかれましたでしょうか?
今週はやっと春らしくなり晴れの日が続くようですので、皆様もお花見を
楽しまれてはいかがでしょうか?
私は一昨日張り切って「明日は日曜日だし、芦屋川か生田川にでもお花見に
行こう!」と思っていたのですが、月の初めは前月のカルテの取りまとめを
しなくてはならないため、土曜日にひたすらデスクワークをしていた為、
日曜日の朝お寝坊してしまい目的地を変更せざるを得なくなり、平野西公園
に「お花見」と言いますか「お散歩」に行きました。
超近場に変更したのですが、桜は本当に美しく、バーベキューなど本格的な
お花見を楽しまれている方も2、3組いらっしゃいました。
そこで公園の近くに「白いたいやき」のお店が新しく出来ている事を発見
しました。
最近話題の「白いたいやき」ですが、数ヶ月前に八尾の方で20人位の行列
を見かけ、お店に「白いたいやき」と書いてあったのを見て以来、気には
なっていたのですが、面倒くさがり屋の私は行列に並ぶ根性がなく一度も
食べていないままでした。
そんな「白いたいやき」ですが、こんなに近くにお店が出来ていたとは
知らず(2月19日にオープンされていたようです。)昨日ラッキーにも
待ち時間も全くなく、食べる事が出来ました。
初めていただいた「白いたいやき」は、通常のたいやきとはお色が異なる
だけでなく、皮の食感が全く異なり大福のようなもちもちっと皮でした。
普通のたいやきはホットケーキやワッフルなどと同じように小麦粉を使用
した生地で作るのですが、このたいやきは米粉かタピオカ粉を使用して
いるのではないかな、、、と思わせる食感でした。
通常のたいやきとどちらが美味しかったと申しますと、私の感想ですが
「全く別の土俵」と言う感じで、甲乙付け難く思いました。
中の餡は通常の白あんや小豆あんだけでなく、チョコクリームやカスター
ドクリームもあったので、クリーム系にしますと脂肪分は高くなりますが
あんですと脂肪分は抑えられますので、体重制限のあられるプレママの
皆様、また授乳中のママにおかれては洋菓子よりは影響が少ないのでは
ないかな、、、と思います。
ただ糖分は高いですので、食べ過ぎにはご注意下さいね。
またお子様におかれましては通常のたいやきよりも喉に詰まりやすく
思いますので、お気をつけ下さい。
私は手抜きをして近くで買ったたいやき片手にお花見をしてしまいました
が、皆様、是非手作りのお弁当をご持参されてお花見らしいお花見を
お楽しみ下さいませ。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-04-06 13:54

妊婦検診の公費負担が拡充されました

4月1日より妊婦検診の公費負担が変更になりました。
この改正のお知らせが、すべての産婦人科医療機関に届いたのは4月1日の
ごく数日前だったため、当院では当院における妊婦検診の料金表の改正に
思いの他時間がかかってしまい、当日お渡し出来なかった方もいらっしゃい
まして、大変ご迷惑をおかけいたしました。
理由はこの度の改正にあたり、当院における妊婦検診について改めて考え
直してみようと思ったからです。
結局何度も何度も話し合いを重ねた結果、患者様に無事お産を終えて頂ける
為、妊娠中にママとベビーにご負担がかからない範囲で必要な検査をして頂く
と言う考えに基づき、従来通りの検診内容で大丈夫だと言う結論に至りました。
では変更があった点はと申しますと妊婦検診の料金についてです。
従来では母子手帳に7枚の公費の用紙が添付されていましたが、今回はその
用紙が14枚に増えました。
金額ベースで見てみますと初回の妊婦検診から分娩に至るまでにかかる検診代
の合計のうち55,250円を大阪市が負担してくれる様になりました。
大阪府内の他の市町村を見てみますと最も市町村の負担が高い所と最も低い所
では10万円以上の開きがあり、腑に落ちない気持ちも否めません。
ところで私が出産した数年前は公費の用紙は2枚でしたので、初期の血液検査
は全部自己負担で2万円くらいかかったため「今後毎回こんなにかかるのかし
ら?」と不安に感じた記憶があります。
そして臨月を迎えますと検診の頻度も密になって参りますし、ベビーが元気
かどうかを見る検査も入って来て、1週間で1万円以上の自己負担がかかり、
特に予定日を超過してしまった私は「早く産まれて〜」と毎日思っておりま
した。
これから家族が増え、出費も増えると言う時期に健診代が負担になりすぎて
は安心してお産を迎える事も出来ません。
今回の公費の改正により公費負担の回数は7回増えましたが、臨月を過ぎます
と公費の用紙は足りなくなってしまい、臨月の自己負担額の変更は実現出来
なかったので、大阪市をはじめ、他の市町村にも頑張って頂き、さらなる拡充
を願うばかりです。
また公費に含まれる内容も制限があるため、公費でカバーしきれない検査等
は実費としてかかって参りますので、公費の範囲の拡充も期待しています。
私は医師でも看護師でもありませんので、スタッフの中では患者様感覚に一番
近いかなと思い、今回の料金改正に伴う新料金表作成についての打合わせには
私も参加し、スタッフと共に患者様目線でお作りしました。
出来る限り分かり易くお作りしたつもりですが、疑問やご質問がありましたら
どうぞご遠慮なく受付スタッフにお問い合わせ下さいね。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-04-05 22:34

エイプリルフールの美味しい嘘

昨日4月1日は「エイプリルフール」でした。
皆様はどなかに罪のない嘘をつかれましたか?
私は娘に協力してもらって娘から副院長に「お父さん、ママに内緒って言われて
いるけど、ママが宝くじで2億円当たったって言っていたよ」と言わせました。
それを聞いた副院長はちょっと目がランランとしていたそうで、すぐに娘が「
今日はエイプリルフールよ!」と言ったので、副院長はそれを聞くや否やベッド
に潜り込んでしまったらしいです。
皆様は宝くじを買われますか?
私は買った事がないのですが、高額当せん者は、当せんの喜びを誰かに伝える
ものなのでしょうか?またライフスタイルに変化は起きるものなのでしょうか?
当せんを伝えた相手は「妻・夫」が41.0%、「子供」が12.4%、「親」が11.0
%などで、喜びは家族と共有していらっしゃるそうです。
一方「誰にも伝えていない」とおっしゃる方は25.2%と、4人に1人で、特に
男性に多く、性別にみると、男性で「伝えていない」と答えた方は28.8%、女性
では13.8%と男性が女性の2倍以上にのぼるそうです。
皆様は高額宝くじに当選された場合、どなに伝えますか?
また高額当選者のライフスタイルの変化ですが「変化しない」という人が6割を
占め、大半の人が特に影響はないと考えているようです。
何かしらの変化としては「家族サービス増加」「余暇の充実」「親孝行が増える
」など“幸運を家族と分かち合いたい”と考える人が多いようです。
性別にみると「変化しない」という人の割合は男性の方が高めであるのに対し、
「家族サービスの増加」や「親孝行が増える」は女性の方がやや高い割合を示し
ているそうです。
男性は意外と「秘密主義」なのでしょうか?
私は女性ですが、宝くじに当選したら副院長には秘密にしておくかしら?と
真剣に考えてしまいました。(当選どころが買った事もないですのに)
お話は変わりまして、今日はエイプリルフールって言う事で、クリニックの
昼食も少しサプライズメニューを取り入れましたよ。
竹籠の中にはシュリンプカクテルのオリジナルタルタルソース和え、そして青菜
の胡麻和え、紅白なますの桜添え、こちらは人参と大根が鳳凰の型になっており
ます。
4月に入り、春らしくお花見に鳥がやって来たイメージですね。
そして自家製梅ソースで召し上がって頂く豚肉の八幡巻き、じゅんさいのお澄
まし、炊き込みご飯です。
ここまでですと「サプライズはどこに、、、?」と思われるでしょう。
そして「梅の型の器はシャーベット?」と思われるでしょう。
クリニックでのお食事は、授乳時間や睡眠不足解消の為のお昼寝の為等により、
お食事の時間が区々になっても大丈夫な様に、アイスクリームとシャーベット
はお出し出来ないのです。
ではこのピンクのデザートは何でしょう?
これはフランンボワーズのムースを和風御膳に似合う様に茶巾風に仕上げたもの
です。
ここにサプライズが隠されているのですが、お召し上がりになった方はご存知か
と思いますが、口に入れた瞬間中に入っているチョコチップがお口でパチパチと
はじけるのです。
現35歳から45歳位の方ならご存知かと思われますが「ドンパッチ」を食べた時
のようなパチパチ感を感じて頂けます。
ゴディバのスパークリングショコラを食べた時にパチパチが入っていて、とても
ビックリしました事をヒントに、クリニックでも4月1日と言う事で、美味しい
サプライズをご提供させて頂きましたした。
皆様のエイプリルフールはいかがでしたか?
c0063096_21265080.jpg

[PR]
# by ogawasan3 | 2009-04-02 21:46

ささやか会のご参加、ありがとうございました

お礼が遅くなってしまいまして、申し訳なく思うのですが、昨日はまだまだ
寒さの続く中「ささやか会」にお集り頂きまして、ありがとうございました。
毎回思うのですが「お産」と言う女性の人生の中で最も心に深く刻まれる
出来事の介助をさせて頂き、そのベビーが少しご成長なさって、またママも
ずいぶんママらしくなられてお集り頂く「ささやか会」をスタッフ一同大変
楽しみにさせて頂いております。
今回は初の試みで日曜日に開催させて頂きました。
日曜日が「参加しやすい」とおっしゃる方々、逆に「参加し難い」とおっし
ゃる方々、、、様々だと思いますが、カレンダーの関係で今回は日曜日に
なってしまったのですが、出来るだけ多くの患者様のご意見を汲み取った「
ささやか会」に発展してゆける様に努め『もう「ささやか」でない』と言っ
て頂ける事を目標としています。
そんな目標に向かっての第1歩として、今回の「ささやか会」に新たなコン
テンツを取り入れてみました。
それは、ベビマの後の交流会の時間に英会話教室を主宰されている先生に
お越し頂き、英語の体験レッスンをして頂いたと言う事です。
先生はまだ小さなお子様がいらっしゃる皆様と同様の育児真っ最中の素敵な
ママです。
私も一応育児真っ最中なのですが、子供が先生のお子様くらい小さな時は
育児だけでアップアップで、他の事は全く余裕のない状態だった様に記憶
しているのですが、先生は育児も英語のお教室も楽しくなさっていて、英語
の喋れない私は、先生としてもママとしても憧れてしまう魅力的な先生です。
英語と言いますと私も受験勉強の時に自分が苦労した経験がありますので、
常日頃「英語圏で育つお子様はなぜ文法を学ばなくても喋れる様になって
いらっしゃるのかしら?」と思っておりまして、子供には自分と同じ様な
苦労をさせたくないと思い、インターナショナルの幼稚園の体験レッスンに
行った経験があります。
ところが日本語も覚束ない様な子供が、初めて聞く「英語」と言う言葉に
呆然とし、結局泣いて泣いて仕方がなかったので、インターに行かせる事は
諦めました。
後でよく考えてみるとインターの幼稚園は連絡事項も英語ですので、ママ
である私が英語を理解していないと無理だったのですが。
ところで昨日の「ささやか会」に来て頂いた英語の先生のレッスンは、子供
向けではなく、ママ向けのレッスンをされています。
ママが普段の生活の中でごく自然に英語を取り混ぜて行く事が出来れば、
小さなベビーたちにとっては、英語に対する抵抗感を持たず自然に英語を
耳から体得してゆけるのではないかなと思います。
今後もママとベビーの「今の時期にしか出来ない楽しい事」をコンテンツ
に盛り込み、充実した「ささやか会」にしてゆきたいと思っております。
[PR]
# by ogawasan3 | 2009-03-31 06:42